NEWS

石井すみ子 凉しげなものⅢ

石井すみ子 凉しげなものⅢ
2020年8月8日(土)ー23日(日)
福光屋 丸の内店

地球の営みと人の手と五感と第六感の働きにより柔らかく、しなやかに、清らかにつくられているものが日々の生活の中で役割をもって静かに美しくそこにあることが心に安らぎと落ち着きを与えてくれます。
それは見渡せばまわりにある草花が自然にあり愛おしく感じられるように。
食べるものも、のびのびと育ったものをそのままいただくだけで幸せな気持ちにさせてくれます。
庭の木の実や畠、海からそのままいただいているようなものを瓶に詰めて。
石井すみ子

工芸
川合優/神代タモの茶托
新道牧人/藍染ハンカチ
佃眞吾/神代楡、玉椿の折敷、神代楡の盆
冨永淳/古いガラス
前田崇治/和紙便箋、封筒
前田尚謙/日本の樹皮籠、竹籠、久場団扇
石井直人/粉引輪華皿、焼〆粉引皿、汲み出し
石井すみ子/天竺綿タオル、苧麻布エプロン、草木染しぼり袋
瓶詰
すみや亀峰菴
高橋農園
hale
Farmoon